松本てえ子容疑者の顔画像とプロフィールは?ひき逃げは重かった?

シェアする

国家公務員の男性がはねられ、死亡した事件で、松本てえ子容疑者が逮捕されました。

容疑内容は、ひき逃げの疑いなどの疑いがもたれているようです。

松本容疑者については、こちらから!

スポンサーリンク




事件の概要

群馬県前橋市の市道で、14日未明に男性が倒れているのが発見された事件で、50代の女性が逮捕されました。

14日、前橋市で国家公務員の50代の男性が車にひき逃げされて死亡した事件で、50代の女が逮捕されました。

 前橋市に住む松本てえ子容疑者(53)は午前0時15分、前橋市古市町の市道で50代の男性を車ではね、そのまま逃走した疑いが持たれています。男性は、関東管区警察局群馬県情報通信部の技官・清水弘章さん(53)で、搬送先の病院で死亡が確認されました。松本容疑者は取り調べに対し、「車を運転中に人をひいて死亡させたことは間違いありません」と供述しています。
出典;テレ朝news

松本容疑者は、容疑を認めているよですが、なぜ逃げてしまったのでしょうか。

もしかしたら、パニックになり、どうしていいかわからない状態になってしまったのかもしれません。


出典;TBSNEWS

このように、未明にも関わらず通行人の方が110番をしてくれたようですね。

それでも、ひいてしまった際に警察や救急車を呼ぶなど、迅速な対応をしていたら死亡事故にならなかった可能性もあるのではないでしょうか。

プロフィール


出典;テレ朝news

それでは、ここで松本容疑者についてまとめてみたいと思います。

名前 松本てえ子
年齢 53歳
住所 群馬県前橋市元総社町
職業 パート

ということがネット上では噂になっています。

年齢が53歳ということもあり、家族構成などについて調べてみたのですが残念ながらこちらについては、公開されていませんでした。

職業は、パートということですがもしかすると結婚していて、子育ての合間を縫ってお仕事をされている可能性もあります。

しかし、現時点では特定できる内容ではないので、わかり次第追記していこうと思います。

また、この他にもSNSアカウントについてFacebookで調べてみたのですが、残念ながら個人を特定できる情報がありませんでした。

詳しい検索結果はこちら

顔画像は?

それでは、ここで顔画像についてですがネットニュースなどで調べてみた結果、こちらも公開されておらず、名前のみの公表となっていました。


出典;NHKニュース

住所は公開されているのにもかかわらず、顔画像は公開されないとは少し不思議に感じますね。

それにしても、逮捕されるまでに防犯カメラの解析をしたようですが、ここまで犯人を特定できるとは驚きではないでしょうか?

スポンサーリンク




ひき逃げの重さについて


出典;TBSNEWS

今回の事件の容疑者は、ひき逃げなどの疑いで逮捕されたようです。

そこで、「ひき逃げ」について調べてみると、色々な罪状があるようです。

救護義務違反や自動車運転致死傷罪、危険防止措置義務違反・・・、などであり、刑罰の内容も懲役刑や罰金もそれぞれ大きさが違いました。

しかも、違反点数はものすごく大きく、免許が取り消しになるほどです。

このように見てみると、ひき逃げ事件の罪の重さがわかりますね。

詳しい行政処分や刑罰などについて知りたい方は、以下のサイトを参照してみてください。

MOBY

事件現場は?

事件現場は、群馬県前橋市古市町の市道ということなので地図で調べてみるとこのような場所でした。

この地域は、電車が近くを通っており、線路をまたいでいるようですね。

少し、不思議な感じがします。

また、詳しい事件現場の映像ですがネットニュースではこのように映し出されていました。


出典;テレ朝news

近くには歩道があるようですが、全体的には少し道幅が狭いようにもうかがえますね。


出典;テレ朝news

こちらは、地図でも見たように近くには電車が通っているようで、時間帯によっては人通りが多い場所かもしれません。

しかし、事故当時は未明だったのでこの瞬間を見た方も少なかったのではないでしょうか?

ネット上の反応

・事故してもすぐ救急車呼べば助かったかもしれないのに、人の命より自分の保身ばっかり優先したんだね。ひき逃げは殺人罪適用しないとダメだ。

・最近は煽る女性ドライバーが増えた気がする。

・飲酒でもしてたのかな

・死亡ひき逃げで…(・・;)?

技官かぁ…まさかねぇ…(・・;)
出典;ヤフーニュース

まとめ

50代の女性がひき逃げ事件を起こし逮捕されたという内容。

運転している際にひいてしまったら、誰もが怖くなり逃げてしまいたいと思うかもしれません。

しかし、どのよう状況であれ、ネット上の反応にもあるようにすぐに救急車を呼んでいたら助かっていた可能性もあります。

そして、誰もが運転免許証を持っている時代なのでそういった事故が起きた後の行動を、いかに早くできるか、準備や意識が必要かもしれませんね。

スポンサーリンク