陸上短距離界のスター・ボルトがサッカー選手に!驚きの理由と夢とは?

シェアする

陸上短距離界のスター、ウサイン・ボルトさんと言えば、オリンピックで3連覇し、世界記録保持者でも有名ですよね。

そんな、ボルトさんが次に挑戦するのはサッカー選手です!

なぜ、サッカー選手を目指すことになったのでしょうか?

スポンサーリンク




なぜサッカーに挑戦?


出典;朝日新聞デジタル

海外のメディアによると、陸上男子短距離の世界記録保持者で昨年引退したウサイン・ボルトさんが今年の3月にブンデスリーガ・ドルトムント入団テストを受けることになりました。

実は、マンチェスターユナイテッドのファンで、現役時代よりプロサッカー選手への転向を望んでおり夢へ前進した形に。

今回の件に関してボルトさんは、

3月にドルトムントの入団テストに参加する予定だ。そこで(サッカー選手としての)キャリア挑戦が決まるだろう。もし、クラブがいい選手だと言ってくれるのならば、さらにトレーニングを続けてフットボーラーとしてのキャリアをスタートすることになる

これはフットボールで、これまでと違うことをする訳だから慣れるまでに時間がかかると思うが、何回かプレーすれば適応できる

自信を見せました。

ドルトムントの入団テストを受ける理由


出典;ヤフーニュース

調べてみると、ボルトさんとドルトムントの接点がありました!

それは、両者ともにスポーツ用品の製造・販売を行うプーマ社と契約を結んでおり、その繋がりがあるからだと考えられます。

さらに、2017年10月の情報誌の取材に対してドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOが、

我々の言葉は依然として有効だ。来週プーマの幹部と会うことになっているが、ウサインのことも議題の中に入っている

とコメントしていました。

このことが、入団テストを受けることに関係しているかわかりませんがきっかけになった可能性はありそうですね。

それでも、夢はマンチェスター・ユナイデッドでのプレー


出典;サッカーキング

ボルトさんは、根っからのマンチェスターユナイテッドのファンで、実際に応援をしにスタジアムに足を運んだこともあります。

そのため、サッカーだけでなくチームに対する思いも強く、ここでプレーすることが「」のようです。

一番の夢はマンチェスター・Uと選手として契約することだ。もしドルトムントが僕はグッドだと言ってくれれば、さらに厳しいトレーニングを積むつもりだよ。アレックス・ファーガソン氏(元マンチェスター・U監督)とはもう話をしたんだ。彼は僕の準備ができ次第、僕のプレーを見たいと言ってくれたよ

さらには、トップレベルのリーグでプレーしたいという思いもあるようで、

僕の陸上界でのキャリアは非常に素晴らしいものだったから、より難しい挑戦だと思う。でも、仮にチャンピオンズリーグなどで優勝できれば、それは陸上界で成し遂げたものと同等以上の価値があるだろう。平均的なリーグではなく、トップリーグに挑戦したい。僕は最高の選手になりたいんだ

この言葉からも、マンチェスターユナイテッドでプレーしたいという思いが伝わってきますね。

それにしても、もし、これが実現したら子供たちにも夢を与えることになるでしょう!

実は、複数のオファーがあった!?


出典;朝日新聞デジタル

ボルトさんは、現役を引退した後に複数のチームから声がかかっていたようです。

2017年10月に『FIFA.com』のインタビューで、

陸上競技を引退した今は、何度も話しているようにサッカー選手になりたいと思っている。すでに多くのクラブが手を差し伸べてくれているんだ

と答えていました。

別の情報誌によると、世界陸上でけがをしてしまった部分が完治することを前提にイングランド2部のバートンからオファーがあったことが明らかになっています。

しかし、ボルトさんはロンドンへの思いが強いため、そこでのチーム探しに専念していたようです。

過去15年間、陸上競技のシーズン中は毎年ロンドンに滞在していた。ロンドンには多くのジャマイカ人が住んでいるし、いつも大きな助けになってくれたんだ

このコメントを見ると、ロンドンに対する思いがヒシヒシと伝わってきますね。

しかし、なぜ今回、ドイツのドルトムントの入団テストを受けることになったのでしょうか。

スポンサーリンク




入団テストへの準備は順調!


出典;スポーツクラウド

ボルトさんは、マンチェスターユナイテッドでフランス代表のMFポール・ポグバ選手とサッカーについて色々と話しているようです。

僕には大きなチャンスがあると思う。何試合ものフットボールを見て理解もしているし、プレーもしている。それにトレーニングによっては良い選手になれるチャンスだってあると思う。ポグバとはよく話をするんだ。彼にはさまざまな質問をしているよ。僕はフットボーラーになりたい。

どのような話やトレーニングを積んでいるかわかりませんが、陸上短距離で結果を出し、勝負の世界の厳しさを知っているボルトさんならテストに万全の状態で挑めるような体作りをしているかもしれませんね。

ウサイン・ボルト、プロフィール


出典;東洋経済オンライン

本名:ウサイン・セント・レオ・ボルト
出身地:ジャマイカ
生年月日:1986年8月21日(31歳)

ボルトさんは、オリンピックで8個、世界大会で11個の金メダルを獲得しています。

他にも注目すべきは、自身が持つ記録で、以下の記録は現在の世界記録です!

100m→9秒58(日本記録:桐生祥秀→9秒98)
200m→19秒19(日本記録:末續慎吾→20秒03)

日本人選手も速いように思えますが、陸上ではこの差が大きいと言われていますのでボルトさんの凄さがわかりますね。

今後は、サッカー選手として活動するようですが、元陸上選手がプロサッカー選手としてどこまで活躍できるのか非常に楽しみですね。

今後のボルトさんの動向に注目していきましょう!

スポンサーリンク