高畑裕太の現在が明らかに。なんと、遺品整理のアルバイトをしている!?

シェアする

昨年8月23日に群馬県前橋市内のホテルで女性に対して、性的暴行を加えたとして強姦致傷容疑で逮捕されたのが俳優・高畑裕太だ。

最近になって、高畑の現在の姿が徐々に明らかになってきた。

果たして、どんな生活を送っているのだろうか。

スポンサーリンク



高畑裕太、どんな生活をいているのであろうか


出典;NEWSポストセブン

みなさんは、高畑裕太のことを覚えているであろうか。

恐らく、逮捕され不起訴処分になって以降、表舞台には姿を見せていないため何をしているかわからないかと思うが、実は、現在、遺品整理のアルバイトをしてた。

しかし、まだ気軽に外を出歩ける状態ではないため、仕事の頻度としては週に1回程度出そうだ。

だが、アルバイトをするにしてもなぜ「遺品整理」なのか。

それは、芸能界活動をしているときにあった!

今のアルバイトをしている理由とは?

高畑は、テレビで遺品整理の存在を知り、テレビ局に売り込んだ経験がある。

その際にドラマ制作の際にお世話になった会社が、今、務めているところだという

さらに、高畑の意見が取り入れられ遺品整理を題材にしたスペシャルドラマに出演した。

恐らく、売り込んだ際に、遺品整理の大切さを理解していたのかもしれない。

それは、少子高齢化により人の命に関わる機会が多くなったり、亡くなった人の遺品を整理、処分する仕事が多くなると言うことではないか。

母・淳子は息子の将来を思い必死に動く


出典;J CASTニュース

母・淳子は、息子が仕事をしている遺品整理のアルバイトを通うじ、気持ちを改めるきっかけにしてほしいと望んでいるようだ。

さらに、息子の不起訴処分後には息子が所属する劇団『青年座』の舞台に行こうとしたり、三谷幸喜演出の舞台を観に行ったり、さらにテレビ局内で働けないか聞きに行ったそうだ。

恐らく、息子の将来を考えたとき、芸能界で活躍することが生きていく上で最善の策だと考えているのではないか。

スポンサーリンク



高畑裕太が起こした事件の真相とは?


出典;デイリースポーツ

高畑裕太が、強姦致傷容疑で逮捕されたのは8月23日。

場所は、映画「青の帰り道」の撮影で止まっていたホテルで起こしてしまった。

相手は、40代の女性スタッフでフロントに電話で「歯ブラシを持ってきてほしい」と伝え、持ってきて貰ったときに、無理矢理部屋に連れ込み容疑に及んだという。

その後、19日後に示談成立で不起訴になり、釈放された。

しかし、その後の生活はというとあまり外に姿を見せないようだ。


出典;ぱくたそ

都内の実家で暮らしており、身の回りのことは、母・淳子と姉・こと美がやっているそうで、宅配ピザを注文したりしているそうだ。

また、近隣住民によると高畑の容姿が明らかになった。

髪はボサボサ、ひげも伸びっぱなしで仙人のような裕太を見た

周囲の風当たりの強さからか、人の目を気にすることが多くなり精神的にも負担が大きくなったいる。

そのため、今後は家族全体でのサポートが重要になりそうだ。

高畑裕太、プロフィール


出典;スポーツ報知

誕生日は、1993年9月13日

職業は、俳優、タレント

芸能界へ進んだ理由は、高校3年生の進路を決める時期に、母・淳子が出演していた舞台「欲望という名の電車」を見て感動したからだそうだ。

俳優デビューは、2012年、土曜ドラマ「あっこと僕らが生きた夏」でその年の4月から桐朋学園芸術短期大学に進学した。

さらに、2015年に連続テレビ小説「まれ」に出演したことで知名度が一気に上がることに。

現在は、過去に所属していた事務所と契約はしておらず、芸能活動休止中だ。

まとめ

母が、ドラマなどで活躍しており、高畑もテレビに出演してきた矢先に事件を起こしてしまった。

それでも、今後のために少しずつ動き出しているようなので、一日でも早く復帰してほしいと思う。

スポンサーリンク