ライザップでくびれが復活した佐藤仁美。気になる胸の大きさは?

シェアする

佐藤仁美さんが3か月で12キロ減に成功しました!

実は、これはRIZAPの新CMの発表会で明らかになりました。

これは、すごい実績ですね。

ということは、体全体が引き締まったということでまさか胸も・・・。

スポンサーリンク




プロフィール

#毛先 #色入れた #満足 #ありがとう

佐藤仁美さん(@sato.hitomi.19791010)がシェアした投稿 –

生年月日 1979年10月10日(38歳)
出身 愛知県春日井市
職業 女優
所属事務所 ホリプロ

佐藤さんは、最近になってRAIZAPで12キロ減に成功したという報道が出ましたね。

お酒好きと、ずぼらな性格によるポッチャリ体形に悩んでいた佐藤は、40歳を目前に「キレイになって結婚したい」と一念発起。昨年12月から3月までボディーメイクに挑戦し、体重は61・6キロから49・4キロに。ウエストは20・5センチ減、体脂肪率は10・5%減を達成した。見事なくびれを披露し、「私の38年間の中で一番キレイ」と自画自賛した。
出典;スポーツ報知

体重以外にも、ウェストが20.5cm、体脂肪率が10.5%とそれぞれ減らすことが出来たようです。

そのことで、このようにビフォーアフターがはっきりとわかるくらいまで変身しました。

す、すごすぎるw

このくらいダイエットに成功すると、佐藤さんを見習って多くの女性もライザップやダイエットに挑戦する人が増えそうですね。

ですが、ここまで変わってしまうと佐藤さんの「胸」も大きく変わってしまったのでしょうか?

過去の画像と比較すると・・・。


出典;シネマトゥデイ

こちらは、RAIZAPの発表会で撮影された佐藤さんです。

大きくは見えますが、それほどインパクトがあるかと聞かれると、そこまで大きくはないように見えますね。

ちなみに、胸の大きさはネット上でA~Cという噂があります。

それでは、RAIZAPを始める前の姿がこちらになります。

猫背姿で、胸元が張っているようにもうかがえますね。

比較してみた結果、ダイエットに成功したことで胸周りの筋肉や脂肪も少なくなり、コンパクトになったのではないでしょうか?

ちなみに、こちらは佐藤さんの昔の画像になります。

美人ですね。

このような時代もあったなんて・・・。

この画像を見てみると、現在の体形とそれほど変わらないように思えますので、昔の姿に戻ったという印象を持ちます。

ダイエットに成功したことで・・・。

佐藤さんは、RAIZAPでのダイエットによる胸の大きさの変化ですが、過去の画像と比べた結果、若干ではありますがコンパクトになった可能性があります。

これは、あくまで憶測になるので正確なことは分かりませんが、胸周りの脂肪が落ちたようにもうかがえます。

もしかすると、ネット上ではこの件に関してさらに話題に上がる可能性もありますので、何か新しい情報がありましたら追記していこうと思います。

スポンサーリンク