誰もが気になる夫婦円満の秘訣について、ユッキーナが語った!

シェアする

8日放送のテレビ番組の中に、木下優樹菜がゲスト出演した。

おしどり夫婦で知られるが、15歳という年の差がある中、「なぜ夫婦仲良く生活できるのか」、「子育てで失敗したこと」について語った。

スポンサーリンク




円満の秘訣、それは・・・?

読者の皆さんは、この問いは何だと思うだろうか?

家事を分担、旦那さんが子育てを積極的にやる、などの考えが出てくるかと思うが、

なんと

言いたいことを言い合う

だった。

喧嘩になるから遠慮する、わかってもらえないから我慢する、という意見が出てくるかと思う。

普段は、仕事中の連絡は滅多にしないため、お互いの時間が合うときに、言いいたいことを溜めずぶつけ合うことが藤本家流だという。

しかし、このようなやり方だと喧嘩になることが多々あるという。

そのことについて、このようにコメントしている。

『こう思ってたんだ』とか知れるので。喧嘩になることを恐れたくない

このことから、夫婦同士で「会話」を重要視していることがひしひしと伝わってくるのではないであろうか。

娘が、「ふざけるなよ!」

何のことだか皆様は、おわかりだろうか?

これは、5歳になる娘がゲームで遊んでいる際に発した言葉だ。

このシーンを見た木下は深く反省したという。

テレビで、「ふざけるなよ!」と言っても笑いをとれるのがテレビの世界。

しかし、家庭内、特に子育てとなるとそれが子供がマネをして友達を傷つけることにつながる恐れがある。

この一件から、子供を怒る際は柔らかい口調を意識しているという。

夫に対して、こんな一面があった

・夫の藤本は、家でフィギアや怪獣消しゴムを大切に保管している。

これらは、小学校低学年の時に必死になって集めたお小遣いでなんとか買った宝物だそうだ。

しかし、それを木下は夫の行動が我慢できなかったときに全て捨ててしまった。

明石家さんまが司会を務める番組にゲスト出演した際、この件について語っていた。

明石家さんまが、「フィギュアはあかん」と諭されても反論を繰り返した。

さらに、なかにはプレミア商品があると知るとこんな厳しいコメント残した。

じゃあさっさと売れよ、って思うんですよ

・仲むつまじい夫婦の一面が一目瞭然!

夫婦の皆さん、現在交際中の方がいらっしゃる皆さん、こんな行動を共にしたことはあるでしょうか?

木下優樹菜の夫の相方、原西からこんな事実が発覚した。

それは、行ってきますの合図で「チュー」を耳→目→鼻→口の順でやるそうだ。

しかし、木下はこんな風に考えたこともあると、夫の藤本は明かしている

はぁーたまにはイケメンとチューしたいわー

言われた本人は、相当ショックだったそうだが、これも含め夫婦の仲の良さが伝わってくる。

まとめ

夫婦それぞれで、円満の秘訣は違うかと思うが、今回の記事は参考になるかと思う。

芸能人夫婦は、メディアを通じ人々に実態を明かされることがあるが、これからもみんなの模範となる存在であり続けてほしいと思う。