加藤泰浩 酒気帯び運転による事故現場は?ツイッター上では・・・。

シェアする

大阪府警の警察官・加藤泰浩容疑者が酒気帯び運転をし、事故を起こしていたことがわかりました。

容疑は、一部否認しているとのことです。

気になる事故現場ですが、調べてみるとこのような場所でした!

スポンサーリンク




事件の概要

大阪府警の57歳の警部補が、酒気帯び運転をし、その後に事故を起こしたとして逮捕されました。

大阪府警は7日、飲酒運転や信号無視をしたとして、府警城東署地域課の警部補、加藤泰浩容疑者(57)=大阪府交野市東倉治5=を道交法違反(酒気帯び運転)などの疑いで逮捕した。「アルコール類は飲んでいない」と容疑を一部否認しているという。

 府警監察室によると、加藤容疑者は非番だった6日午後3時20分ごろ、大阪府枚方市の路上で信号無視し、パトカーから停止を求められたのに約1キロにわたって逃走した。逃走中、街路樹を倒した上、カーブを曲がる際に対向車線にはみ出し、歩道柵に衝突して止まった。顔や胸などに軽傷を負い、病院に搬送された。

 加藤容疑者の呼気から、基準値を超える1リットル中0.3ミリグラムのアルコール分が検出されたため、府警交野署が治療後の7日未明に逮捕した。

 山田吉之監察室長は「捜査結果を踏まえ、厳正に対処する」としている。
出典;毎日新聞

という内容の事件でした。

地域を守り、飲酒運転の取り締まりを行っている警察官がこのような事件・事故を起こしてしまうなんて、大阪府民からしたらどういった気持ちなのでしょうか?

大阪府民でなくても、警察官が起こした事件となるとがっかりする方もいらっしゃるかもしれませんね。

プロフィール

それでは、ここでは現在までに加藤容疑者についてわかっていることをまとめてみたいと思います。

名前 加藤泰浩(かとう やすひろ)
年齢 57歳
職業 警察官
勤務先 大阪府警 城東警察署
住所 大阪府交野市東倉治5

ということがネット上で調べてみた結果となります。

年齢が57歳ということですが、もう少しで定年退職だったということでしょうか?

だとしたら、今回の事件によりその後のお仕事や退職金など生活面が、がらりと変わってしまうかの性がありそうですね。

また、SNSアカウントについてFacebookで調べてみたところ、残念ながら個人を特定できる情報がありません。

詳しい検索結果はこちら

また、気になる顔画像についてですが、ネットニュースで調べてみたところこちらは名前のみの公表となっていました。

地域住民からすると、どういった人物が起こしたのか気になると思いますが・・・。

【大阪府警】加藤泰浩の顔画像と業務内容は?気になる処罰とは?

スポンサーリンク




事故現場は?

それでは、加藤容疑者が起こした事故現場はどういった場所なのでしょうか?

ネット上では、

大阪・枚方市津田元町の市道
出典;NHK

ということなのでこれをもとに調べてみたところ、地図上ではこのような場所でした。

近くには、池や公園があるようですね。

もしかすると、時間帯によっては子供連れの親子など歩行者や自転車を運転する方が多いかもしれませんね。

また、ネットニュースではこのように公開されていました。


出典;日テレNEWS24

こちらの画像は、ネットニュースでは

乗用車は、歩道の街路樹などにぶつかりながら約1キロにわたり逃走し、道路脇の柵に衝突して停車したという。
出典;日テレNEWS24

とあるため、この部分にあたるのかもしれませんね。

歩道と車道を隔てる柵がこのように変形してしまうほど、スピードが出ていたということかもしれません。

夜間帯に起こった事故でしたが、これが日中でしたら高確率で死傷者が出ていたことが考えられます。

地域住民の安心・安全のためにも警察組織からこのような事件・事故が起こらないように対策を進めてもらいたいものですね。

ツイッターでは・・・。


出典;日テレNEWS24

まとめ

大阪府警の警察官が起こした飲酒運転による事件・事故。

ツイッター上では、怒りの声や処分の仕方などについての声が多くありましたね。

もちろん、ここで上げた以外にも数多くの意見がありますが警察官が起こしたということもあり、驚きの声が多くありました。

加藤容疑者は、地域課の警察官のようですが職務内容を調べてみるとその課の後輩などに逮捕された可能性があるみたいですよ。

だとすると、どういった心境なのでしょうか?

この点は、是非聞いてみたいものです。。。

【大阪府警】加藤泰浩の顔画像と業務内容は?気になる処罰とは?

スポンサーリンク