池田聖の顔画像が発覚!他にもホテルの場所は?JKビジネスによる逮捕!

シェアする

女子高生に性的なサービスをさせたとして池田聖が逮捕されました。

池田容疑者は、容疑を認めているということです。

それにしても、池田容疑者とはどういった人物で、どこのホテルで女子高生にやらせていたのでしょうか?

スポンサーリンク




事件の概要

29歳の男性が、女子高生に性的なサービスをさせたとして逮捕されました。

JKビジネス店「baby」の経営者・池田聖容疑者(29)は、新宿区内のホテルに高校1年の女子生徒(当時16)を派遣し、男性客(47)を相手に性的なサービスをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、「baby」は基本的に客にマッサージなどをする店ですが、少女たちは通常の接客では報酬が支払われないため、「裏オプション」と呼ばれる性的なサービスをして報酬を得ていたということです。

池田容疑者は「少女から性的サービスをやっていると聞いていた」と容疑を認めています。店には18歳未満の少女が複数いたということで、警視庁は余罪についても調べる方針です。
出典;テレ朝news

という内容の事件でした。

なぜ、若い女性をこのように危険な目に合わせてしまったのでしょうか?

恐らく、女子高生はお金を稼ぐためにとった行動かと思われますが、妊娠や感染症にかかってしまう危険性があるためここまでする必要はないかと思います。

このような事件がこれから減っていってもらいたいものですね。

プロフィール

ではここで、池田容疑者についてまとめたいと思います。

名前 池田聖(いけだ さとる)
年齢 29歳
住所 東京都新宿区新宿
職業 経営者

ということがネット上で噂になっていました。

また、SNSアカウントについてFacebookやツイッターで調べてみたところ、残念ながら個人を特定できる情報がありませんでした。

詳しい検索結果は以下からご覧ください。

Facebook
ツイッター

ネット上では、池田容疑者はツイッターのアカウントを複数持っていたようです。

この点に関しては、わかり次第追記していこうと思います。

顔画像は?

それでは、池田容疑者の顔画像についてネットニュースなどで調べてみたところ発見しました!


出典;テレ朝news

29歳ということですが、年以上に若く見えますね。


出典;テレ朝news

また、髪型は金髪のようですが職場はある意味で自由な身だしなみを許可していたかもしれませんね。

池田聖の職場と年収は?性的行為をさせていた!ツイッターでは・・・。

それにしても、女子高生が性的サービスをしていたということに関してはどういった考えを持っているのでしょうか?

スポンサーリンク




ホテルはどこ?


出典;テレ朝news

それでは、女子高生がお金を稼いでいたとされるホテルはどういったところなのでしょうか?

ネット上では「東京都 新宿区」ということでしたのでこれをもとに調べてみることに!

しかし、日本の中心である東京でしかも色々なものが集まる新宿ということもあり、ホテルの数が多く特定することはできませんでした。

詳しい検索結果はこちらになりますので、時間に余裕がある方はご覧になってください!

ネット上の反応


出典;テレ朝news

それでは、最後にネット上での声を集めてみました。

・店にも問題があるがサービスを求める客がいることも事実。モラルの問題。

・世に盗人の種は尽きまじき。世にスケベオヤジの種は尽きまじき。ね、財務省のオヤジもこれでやられた。スケベの種は尽きないから、お役人さんはみんな注意しようね。あ、新潟県知事もやはり女で蹴躓いた。世に恐ろしきは、羽目嵌めの女なり。あ、嵌めようとしてるのは、極悪メデアも同じ。油断も隙も無い。
出典;Yahoo!ニュース

人間の道徳心の問題という声や隙や油断があるという声が上がっていましたね。

この他にも、ツイッター上では警察組織による啓発教育環境の整備など様々な声が上がっていました。

池田聖の職場と年収は?性的行為をさせていた!ツイッターでは・・・。

羽目を外すことは大事だと思いますが、何か法律に触れない、一般常識として当たり前といった点が大事になるということになりますね。

法律に触れてしまうともしかすると、行き過ぎた行動ということになってしまうのかもしれませんね。

まとめ

経営者の男性が女子高生に性的サービスをさせていたという事件。

現在は、電車の広告などでもJKビジネスに関する啓発活動が行われていますね。

恐らく、命の危険や臨まない妊娠といったところに繋がったり、さらには自らの欲求を満たすために人を利用するということに繋がる可能性があるため盛んにおこなわれているのかもしれませんね。

だとしたら、自分のことは自分しか守れないということを認識する必要があるということなのでしょうか。

スポンサーリンク