大高雅貴容疑者に殴られた俳優の田中彰孝さん。どういう人なの?

シェアする

最近、ネットニュースで名前が出ている人物といえば、俳優の田中彰孝さんではないでしょうか?

なぜなら、電車の乗客の方を介抱しようとしたら殴られてしまい、顎の骨を折る大けがを負ってしまったからです!

悲惨な事件については、詳しくはこちらから!

スポンサーリンク




事件の概要

俳優の田中彰孝さんが事件に巻き込まれたのは、1月6日午前0時40分ごろのことでした。

電車内で自身を介抱しようとした男性を殴ってけがを負わせたとして、神奈川県警高津署は19日、傷害容疑で、川崎市高津区末長の会社員、大高雅貴容疑者(25)を逮捕した。「覚えていない」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は、1月6日午前0時40分ごろ、東急田園都市線宮崎台駅-梶が谷駅間を走行中の電車内で、自身を介抱しようとした同区の俳優の男性(35)のあごを殴ったとしている。男性はあごの骨を折り、全治1カ月半の重傷。

 同署によると、男性は、車内で泥酔している様子の大高容疑者を介抱しようとしたところを殴られたという。防犯カメラの映像などから大高容疑者の関与が浮上した。出典;産経新聞

大高容疑者は、犯行については覚えていないということですが、アルコールが入ってしまっていたからなのですね。

それにしても、田中さんのやり方に何か不満があったということなのでしょうか?

どんな理由であれ、防犯カメラに映っていたということなので、犯行動機を思い出してほしいですね。

俳優の田中彰孝、プロフィール

生年月日:1982年7月28日(35歳)
出身地:福岡県直方市
所属:劇団四季
職業:ミュージカル俳優

四季を目指したのは、地元で「オペラ座の怪人」を見たことがきっかけだそうです。

地元の高校を卒業後、上京し、舞台芸術学院ミュージカル部本科に入学しました。

2003年4月には、劇団四季研究所に入り、その年にはライオンキングの歌や踊りを披露するアンサンブルで念願の初舞台を踏みました。

2005年には、ライオンキングのシンバ役を務めることになり2013年9月までに、1500回以上演じているそうです。

ライオンキングのシンバ役以外にも、ノートルダムの鐘のカジモドなど多数の役をを務めています。

現在は、日ごろの稽古に復帰しているとのことです。

もしかしたら、皆さんもご覧になったことのある方ではないでしょうか?

そういった方が、事件に巻き込まれたなんて驚きですが、稽古を行っているようなので一安心ですね。

スポンサーリンク




大高雅貴容疑者の顔画像とSNSアカウントは?

それでは、田中さんにけがを負わせてしまった大高容疑者とはどういった人物なのでしょうか?

ネットニュースなどで公開されていないか調べてみたところ、残念ながら公にはされていませんでした。

何か理由でもあるのでしょうか・・・?

また、SNSアカウントについて、Facebookで調べてみたところ、こちらも残念ながら個人を特定できる情報がありませんでした。

詳しい検索結果はこちら

犯行現場は?

それにしても、犯行現場は東急田園都市線の電車内ということでしたよね。

また、宮崎台駅-梶が谷駅間を走っている中での出来事でした。

地図で調べてみると、こういった場所でした。

本当に、駅と駅の間で起こった出来事ということになりますね。

時間が、午前0時40分ということなので乗客は少ないと考えられますが、川崎市内ということもありお仕事から帰宅される方もいたのではないでしょうか?

もしこれが、帰宅時間での出来事だと考えると大幅な遅延や、多くの乗客に影響が出ていたかもしれませんね。

ネット上の反応

・ひでぇ話だな。
困った人がいても見て見ぬフリしちまうよな。

・今の時代、困っている人がいても関わらないのが正解かもね

・飲酒泥酔に寛容であってはならない。

厳しく裁いてほしい。

・ええ話をイヤな話にしてしまった。
出典;ヤフーニュース

まとめ

お酒に酔っていた乗客に、助けようと手をさし伸ばした男性が被害に遭った事件。

今回の事件で改めて、お酒の怖さを痛感しましたね。

自分自身の行動を制御できなかったり、記憶があやふやだったり・・・。

それでも、怪我を負ってしまいましたが、助けようとした男性は勇気ある行動をとったと思います。

こういった事件が今後減ることを、期待したいですね。

スポンサーリンク