橋本友亮の顔画像は?特殊詐欺による逮捕!騙される人の心理とは?

シェアする

東京都に住む女性が、特殊詐欺により多額のお金を騙し取られる事件が発生してしまいました。

この事件で逮捕されたのは、橋本友亮容疑者ら4人で1200万円を騙し取った疑いがもたれています。

詳しくはこちらから!

スポンサーリンク




事件の概要

東京都に住む女性から、多額のお金を騙し取ったとして橋本友亮容疑者ら4人が逮捕されました。

国民生活センターの職員を装い、トラブルを解決する名目で高齢の女性から現金をだまし取ったとして、男4人が逮捕され、警視庁は4人を含むグループが同様の手口で2億円余りをだまし取っていたとみて調べています。

逮捕されたのは、東京・墨田区の無職、橋本友亮容疑者(28)ら男4人です。

警視庁の調べによりますと、4人は、国民生活センターの職員を装って東京・多摩市の60代の女性の自宅に「あなたの個人情報が漏れている。削除するためにはお金が必要だ」などとうその電話をかけ、女性から現金1200万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。

4人が拠点としていた千葉県茂原市の住宅からは10数台の携帯電話のほか、60歳以上の男女およそ3000人分の電話番号が書かれた名簿などが見つかったということです。

4人は詐欺の電話をかける役で、現金の受け取り役を合わせると、数十人のグループだったとみられるということです。

警視庁は、このグループが同様の手口で去年9月から都内を中心に30件以上の詐欺を繰り返し、2億円余りをだまし取っていたとみて調べています。

警視庁によりますと、調べに対し、橋本容疑者は容疑を認め、ほかの3人は容疑を否認したり黙秘したりしているということです。
出典;NHK

グループでの犯行ということは、事件の概要にもあるようにたくさんの被害に遭われた方が多いかもしれませんね。

しかも、今回の事件では1000万円以上でそのほかを合わせると億単位になるとのことです。

また、拠点としていた場所は東京都ではなく、

橋本容疑者らが拠点としていた千葉県茂原市の住宅を摘発
出典;産経ニュース

ということでした。

なんだか恐ろしい話です・・・。

実は、他のニュースサイトでは似たような事件容疑者名顔画像が公開されていました。

もしかすると、

・犯行の手口
・騙し取った金額

が事件の概要と似ており、さらには他にもネット上での情報と照らし合わせて、拠点が一緒のことから同じグループの可能性があるのではないでしょうか?

淵上翔太と古賀立哉の顔画像は?特殊詐欺による犯行!拠点はココ!

プロフィール

では、ここで現在までに橋本容疑者についてわかっていることをまとめたいと思います。

名前 橋本友亮
年齢 28歳
住所 東京都墨田区
職業 無職

ということが、ネット上では公開されていました。

また、SNSアカウントについてFacebookで調べてみたところ残念ながら個人を特定できる情報がありません

詳しい検索結果はこちら

center>スポンサーリンク




顔画像は?


出典;ぱくたそ

ここでは、皆さんが気になる顔画像について調べてみることに。

しかし、この点については残念ながら公開されていませんでした。

住所や年齢などは公開されているにもかかわらず・・・。

どういった人物なのか気になりますね。

しかし、別のニュースサイトには同じような事件で容疑者名+顔画像が公開されていました。

もしかすると、今後に公開されることも考えられるのでその際は追記していこうと思います。

⇒⇒淵上翔太と古賀立哉の顔画像は?特殊詐欺による犯行!拠点はココ!

騙される人の心理とは


出典;ぱくたそ

ではここで、詐欺などに騙される人の心理状況について調べてみたいと思います。

その結果、神戸学院大人文学部人間心理学科の秋山学教授が行った講演会によると、

多くの人が疑問に思う「(近親者を名乗れば)誰の声かわかるのでは?」という点には「普段、電話に出たときに『Aです』といわれたら、『Aさんではない。Bさんだ』と、疑うことはほとんどない。詐欺の電話を受け、声の高さや口調が本人と多少違っても『風邪をひいたのかな』と思って、そのまま話を聞いてしまう」と解説した。

その上で、「本人かも」「その話は本当かも」と思い込み、犯人側から「会社をクビにされる」「逮捕される」など身内や自身の危険が迫っていることを伝えられると、不安や恐怖にかられ、判断力が低下してしまうという。さらに、犯人から考える時間を与えられず、犯人の言う「お金を払う」こと以外に対処策を見つけられない状況に追い込まれ、だまされてしまうことが多いと説明した。
出典;産経ニュース

ということを話されたようです。

結局は、電話越しで知り合いの人を名乗られるとなかなか疑うことがなく、さらにはそこに感情を揺さぶるような不安などを投げかけることでベストな判断を下せないということになりますね。

詐欺事件を犯す人は、こういったところを付け込んでくるといことになると思います。

そして、感情が揺さぶられた時は迷わず周囲の人に相談することが大事だとのこと。

皆さんもこれから、こういった詐欺まがいなことに遭遇する可能性があると思うのでぜひ実践してみてください!

まとめ

東京都の女性が多額のお金を騙し取られた事件。

私たちもいつ、どんな状況で被害に遭うかわかりません。

しかも、普通ならやらないようなことでも判断力が低下することで、やってしまうケースもあると思います。

今回の事件を機に、私たちも詐欺に遭った時の対処を考える必要があるのではないでしょうか?

center>スポンサーリンク