中村太郎容疑者の顔画像は?育児にストレスを感じ暴行!他にも・・・。

シェアする

育児によるストレスがきっかけで、悲しい事件が起こってしまいました。

中村太郎容疑者は、生後1か月の三男に暴行を加えたとして、逮捕されました。

原因は、泣き止まなかったことだそうです。

スポンサーリンク




事件の概要

中村容疑者が、三男に対して東部に強い衝撃を与え重傷を負わせました。

生後1カ月の三男に暴行を加え、頭蓋骨(ずがいこつ)骨折などの重傷を負わせたとして、愛知県警知多署は5日、同県知多市、無職、中村太郎容疑者(40)を傷害容疑で逮捕した。中村容疑者は「泣きやまないので、ストレスを感じてやった」などと容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2016年12月下旬ごろ、知多市の自宅アパートで、三男の頭部に強い衝撃を与え、頭蓋骨骨折や脳挫傷などの重傷を負わせたとしている。三男は脳に障害が残る可能性が高いという。

 中村容疑者は妻と長男(6)、三男と4人暮らし。妻と長男が外出中に何らかの暴行をしたとみられる。三男がミルクを飲まないことを不審に思った妻が17年1月、病院に連れて行き、虐待の疑いが判明。児童相談所を通じて同署に通報があった。
出典;毎日新聞

妻が三男の異変に気が付いたということですが、妻も本当に驚きの出来事であり、とてもショックだったかもしれませね。

原因は、泣き止まなかったことのようですがこれ以前にも、何かストレスに感じることがあった可能性もあるのではないでしょうか?

中村太郎容疑者のSNSアカウントと顔画像は?

中村容疑者についてわかっていることは、

職業:無職
年齢:40歳
結婚:既婚

ということですが、この他にも顔画像が公開されているか調べてみたところ、残念ながらこちらは明らかになっておりませんでした。

事件の内容としては、事件性のあるものだと思うのでこれから、情報が入ってくる可能性もあるので、その際は追記していきますね。

また、SNSアカウントについてですが、Facebookで調べてみたところ残念ながら、同姓同名のアカウントはあったのですが、、個人を特定できる情報がありませんでしたので、公開を控えさせていただきます。

詳しい検索結果はこちら

他の事件にも関与している?


出典;ぱくたそ

実は、中村容疑者は次男の死亡にも関わっている可能性があるようです。

次男は、2015年に生後2か月の時に死亡しており、残念ながら死因がはっきりしていないようです。

そのため、警察は事件性についてははっきりとした判断が出来ていなかったようですが、今回の事件を機に再度、捜査を進めるとのこと。

まだ、捜査段階で中村容疑者が関わっているかはわかりません。

しかし、三男の事件に関わっていたことから、あくまで可能性ですが関わっているかもしれませんね。

スポンサーリンク




育児のやりずらさがあったのかも?

今回の事件は、中村容疑者が息子に対して暴行を加えてしまったという内容でした。

原因は、ストレスということですが育児のやりずらさというのがあったの可能性もあるのではないでしょうか?

最近になって、国や企業が男性の育児を推奨していますが、それまでは女性が中心でした。

そのため、現在でも保育園の行事などでは女性が中心であり、仕事帰りの男性は家への居づらさを感じるとか。

もしかすると、中村容疑者もこのようなことを感じており、「泣き止まない」ということが加わり暴行という結果を招いてしまった可能性も考えられると思います。

もし、そうだとしたら急ピッチで仕事も子育てもしやすい環境づくりが必要であり、実現すれば子供の命も、夫婦の命も守られるのではないでしょうか?

育児を頑張ることで・・・。


出典;ぱくたそ

育児は、女性が行うもの、そう感じる人もいるのではないでしょうか?

しかし、男性が変わらなければいけないと思っている男性もいるようです。

その方曰く、女性側のお願いに、

仕事があるから無理だと条件反射してしまう気持ちは分かる
出典;with news

と考えているようです。

その方は仕事の飲み会に参加したのは、1回のみで他の時間を家族と過ごしてきました。

そのことで、

・妻が昇進したこと
・子供が出来なかったことが、出来るような担った瞬間を見れたこと

が嬉しかったとのこと。

男性は、育児を通じて上司や出世のことなど気にせず、

・上司や会社に聞いてみたらすんなり通るかもしれません

・自分自身に言い訳せず、勇気を出して、一歩踏み出してみませんか
出典;with news

と考えているようです。

これは、あくまで一例ですが大変さの中に、嬉しさや感動するとといった「幸せ」があるということだと思います。

もしかすると、自分や家族の思いを実現するためにもまずは、思い切った周囲に相談するといった行動が大事になってくるということなのかもしれませんね。

まとめ

息子に対して、ストレスから夫が暴行をしてしまった事件。

どんな理由があれ、手を出すということはいけないことだと思います。

しかし、ストレスというのは毎日の積み重ねからくるものだと思います。

そのため、周囲の助けが必要なことであり、社会全体で支えるべきなのかもしれません。

小さな命をみなさんで、守っていきましょう!

最近も、親が子供に手を出してしまうという事件が発生しましたよね。

詳しくはこちらから!
無職の田中彩容疑者の顔画像は?望まない妊娠だった可能性は?

スポンサーリンク