新田恭久容疑者の顔画像と犯行動機は?そして、家族については?

シェアする

宇都宮市役所の職員・新田恭久容疑者が逮捕されました。

容疑は、器物損壊の疑いで同僚の車のタイヤをパンクさせたとのことです。

なぜ、このようなことをしてしまったのでしょうか?

スポンサーリンク




事件の概要

仕事場の先輩が、後輩の車のタイヤをパンクさせたとして逮捕されました。

宇都宮市役所の職員の37歳の男が同僚だった28歳の男性の車のタイヤ2本をパンクさせたとして逮捕されました。

 宇都宮市役所の職員・新田恭久容疑者は3月上旬、同じ宇都宮市役所に勤務する男性が自宅近くの駐車場に止めていた車のタイヤ2本をパンクさせた器物損壊の疑いが持たれています。警察によりますと、新田容疑者と男性は以前、同じ部署で働いていた先輩と後輩の関係だったということです。取り調べに対し、新田容疑者は容疑を認めていて、警察が詳しい動機を調べています。
出典;テレ朝news

仕事場の先輩が、タイヤをパンクさせたなんて・・・。

後輩や社内の人からしたらしたら、とても不思議な事件ですよね。

しかも、なぜタイヤなの?

プロフィール


出典;テレ朝news

宇都宮市役所職員の新田恭久容疑者について、わかっている範囲内でまとめてみました。

名前 新田恭久(にった やすまさ)
年齢 37歳
職業 公務員(宇都宮市役所職員)

ということがネット上では明らかになっていました。

この他、SNSアカウントについてFacebookで調べてみたところ、残念ながら個人を特定できる情報がございませんでした。

詳しい検索結果はこちら

スポンサーリンク




顔画像は?

それでは、ここでどのような人物なのかネット上で顔画像について調べてみました。

すると・・・、


出典;テレ朝news

と言うことで、顔画像は公開されておらず、しかも名前もネットニュースではテロップなどに表示されていませんでした。

上記のが映像の際に、アナウンサーは、

宇都宮市役所職員の新田恭久容疑者は~

ということを話していました。

顔画像を公開しないのは、公務員という理由だからなのでしょうか?

犯行動機は?


出典;テレ朝news

それでは、犯行動機はどういったものなのでしょうか?

しかし、この点に関しては現在、警察により調査中のことです。

新田容疑者と被害男性は、ネットニュースの情報によると過去に同じ職場で働いていたとのこと。

そのため、もともとトラブルを抱えており、その恨みによって引き起こされたということも考えられますし、また現在の立ち位置が被害男性のほうが上で嫉妬による犯行のかのせいも考えられます。

新田容疑者は、市民の生活をよりよくする市役所職員なので真面目で、何事にも全力で取り組むといった一面を持っているとは思いますが、まさかこのような事件を犯してしまうなんて、市民からしたら残念な気持ちでしょうね。

家族は?


出典;テレ朝news

さらに新田容疑者について調べてみたいと思います。

家族についての情報についてですが、こちらも残念ながら公開されていませんでした。

事件の内容からすると、いくら市役所職員が事件を犯したとは言え、事件性が低く、話題性もあまりないということを判断したのかもしれません。

しかし、新田容疑者は年齢が37歳ということもあり、結婚し、子供がいてもおかしくはないと思います。

ですが、30代後半の人でも「結婚」という道を選ばなかったり、何らかの理由で時期を遅らせたりするなど、この点は人それぞれ価値観が違いますのであくまでも憶測になってしまいます。

もしかすると、今後の展開によっては家族の情報が公開されるかのせいもあるので、その際は随時追記していこうと思います。

ネット上の反応

・動機は簡単明瞭、
以前同じ部署で働いていた時から、
生意気な28際の後輩にムカついていた、
その恨みを晴らしたかったんだよ。

・懲戒免職で当面、無職生活になると思う!

・不謹慎だが、パンクで良かった。
昨今なら下手な事になると殺人まで行きかねないからなな。(;´д`)

・駐車場に防犯カメラ設置しまくれば
抑止力であらゆる犯罪が減少して
街の治安もよくなる
一人でも多くの人に防犯カメラの必要性を理解してもらいたい。

・これが役人だから本当に情けない
出典;ヤフーニュース

まとめ

市役所職員の男性が、過去に同じ職場で働いていた男性の車のタイヤをパンクさせた事件。

まさか、市役所職員が事件を犯すなんて考えもしませんでしたが、どのような理由で犯行に及んだのでしょうか?

ネット上の反応にもあるように、今後は同じ仕事を今まで通りに務められる可能性は低いと思います。

この件に関しては、市民や役所にとっては非常に残念な事件になってしまいましたね。

スポンサーリンク