中国の窃盗団「ピンクパンダ」のメンバーが逮捕!犯人の顔画像は?

シェアする

中国の窃盗団「ピンクパンダ」が、またもや犯行を行いました!

このメンバー7人が、東京で行われた宝石の展示会で真珠などを盗んだとして逮捕されました。

昨年も同様の犯行を行っていたようです。

スポンサーリンク




事件の概要

24日から東京で行われていた宝石の展示会で、真珠などを盗まれる事件が発生しました。

警視庁によりますと、7人は24日から東京ビッグサイトで開催されている宝石展示会で、真珠やネックレス、あわせて1500万円相当を盗んだ疑いが持たれています。

「ピンクパンダ」は、去年の展示会でも同様の窃盗事件を起こしていて、警戒していた捜査員が犯行に及んだのを確認して取り押さえたということです。7人のうち1人は容疑を認め、6人は、「私はやっていません」と容疑を否認しています。
出典;TBS NEWS

また、警視庁は他のメンバーが入国して、指示出しをしていたとみて捜査にあたっているようです。

日本の中心でこのような凶悪犯罪が起こるなんて、2020年には東京オリンピックも控えているので心配になりますね。。

犯人の顔画像は?

気になる犯人の顔画像ですが、テレビの映像にはっきりと映し出されていました!


出典;TBS NEWS

こちらは、女性は周コウ容疑者(31)です。

まだ若いですね。


出典;TBS NEWS

そして、こちらの男性が何貫軍容疑者(38)です。

なぜ、このような犯罪に手を染めてしまったのでしょうか?

他にも、犯行に及んだ犯人がいるようですが、以上の2人しか公開されていませんでした。

スポンサーリンク




犯行現場は?

犯行現場ですが、東京ビッグサイトになるようです。

地図で見てみると、このような場所になります。

海が近く、公園もあるようなので一般の方の身近で犯行が行われたということになりますね。

なぜ、中国人がこのようなことを?

過去にも「ピンクパンダ」のメンバーは、日本で宝石を狙った犯行を行っていました。

そのため、警察組織はマークしていたようです。

それにしても、なぜ中国人はものを盗むような犯罪を日本で行うのでしょうか。

実は、反日教育を受けていることや国民性が関係しているとのこと。

反日教育を受けていることもあるが、それよりも中国は『盗まれたほうが悪い』という文化。来日したある中国人は、ドラッグストアの店外の棚に山積みされているお菓子を見て『あれは取っていいんだろ?』と真面目に聞いていた
出典;東スポ

と中国事情に詳しい関係者が話しています。

さらには、中国人が日本で事件を犯しても収監されず、中国に強制的に返されるようです。

その理由は、

中国人窃盗団を逮捕すると、民族系団体に属する同胞が警察に乗り込んでくる。その対応が面倒くさいのか、小さな窃盗レベルでは中国に強制送還させることが多い。犯人にとっては痛くもかゆくもない。だから、日本はターゲットにされる
出典;東スポ

ということだそうです。

どんな理由があれ、人のものを盗む行為は許されません!

ネット上の反応

・いかにも中国そうな名前。。。。

・宝石商、店でも展示会でも取られ放題。
警察に頼るより店舗やブースの警備体系強化が出来ないものか?。

・セキュリティが甘いなぁ

・去年もピンクパンダのメンバーを逮捕してるのに、凝りもせずまた来る所が頭悪すぎて怖い。
出典;ヤフーニュース

まとめ

中国人による宝石を盗まれる事件。

今までにもあったようで、今後も犯行を行われることが考えられます。

2020年には東京オリンピックが開催されるので、今回の事件を教訓に国も、警察、行政も対策を考える必要があるのかもしれませんね。

スポンサーリンク