息子の首を絞めた鈴木一光容疑者。気になる犯行の動機は?

シェアする

本日、悲しい事件が発覚しました!

父親が子供の首を絞めて殺害しようとした事件で、息子はその後死亡してしまいました。

一体、なぜ犯行に及んでしまったのでしょうか・・・?

スポンサーリンク




事件の概要

23日の朝に、愛知県名古屋市北区で50歳の父が25歳の息子の首を絞めたという事件が発生しました。

息子さんは、病院に運ばれましたが死亡しました。

警察によると、23日午前7時半ごろ、名古屋北区長喜町の県営住宅から「息子の首をロープで絞めた」と110番通報があった。

警察が駆け付けたところ布団の上で鈴木一光さん(25)が意識不明で倒れていて、病院に運ばれたが、およそ1時間半後に死亡した。

首に白い布製のロープが巻かれた状態で、警察は通報した父親の鈴木光彦容疑者(50)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。調べに対し容疑を認めているという。

近所の住民によると、一光さんには障害があり、警察は犯行の動機につながった可能性が高いとみて詳しく調べている。

出典;日テレNEWS

どんな理由があれ、人を、しかも最愛の子供を死亡させてしまったなんて悲しいですね。

犯行の動機

事件の概要からもわかるように、息子の一光さんには障害はあったようで、これが犯行の動機だと考えられています。

障害を持っていたと言うことは、将来の事が不安になったり、人間関係を築けるかなど、たくさんの悩みや不安があったということなんだと考えられます。

もし、これが本当に動機だとしたら社会全体で支えていく必要があると思います!

鈴木光彦容疑者の顔画像とSNSアカウントは?

気になる顔画像ですが、ニュースやネット上でも公開されておりませんでした。

いつもでしたら、名前とともにアップされることが多いでしたが、何か理由でもあるのでしょうか・・・?


出典;日テレNEWS

また、SNSアカウントについてですが、こちらも個人を特定できるものがありませんでした。

Facebookの検索結果はこちら。

スポンサーリンク




犯行現場は?

気になる犯行現場ですが、地図で表すとこのような場所になります。

この地図からもわかるように、住宅をはじめとした建物が多いように見受けられますね。

そして、こちらが事件現場となった県営住宅です。


出典;日テレNEWS

この建物は、出来て長い年月が経っているような感じがしますね。

ネット上の反応

・どの程度の障害だか分からないけど介護は想像以上に疲れるんだよ
可哀想だ、それでも親か?って意見もあるけど結局育てるのは家族だからそれを責めることはできない

・お父様、もう疲れ果てていたのですね。言葉にならない事件です。

・仕方ないと思ってしまう。一般人でさえ将来に希望などないのだから。。

出典;ヤフーニュース

まとめ

障害を持つ子供を父親が首を絞めてしまった事件。

ネット上の反応でもわかるように、障害を持つ親は周囲が想像できないほどの苦労があるのかもしれません。

もちろん、どんな理由があれ人を殺してしまってはいけません。

しかし、介護疲れが原因だとすると社会でもっと支えられる仕組み作りが必要なのかも知れないと思います。

スポンサーリンク