青山忠司と窪田哲学両容疑者の顔画像と経歴は?ネット上では・・・。

シェアする

このような事件は今までにあったのでしょうか?

評論家の西部 邁さんの自殺を手伝ったとして、青山忠司と窪田哲学両容疑者が逮捕されました。

2人の容疑者とネットの反応についてまとめてみました。

スポンサーリンク




事件の概要

2018年1月に、大田区の多摩川で西部さんの自殺の手助けをしたとして、2人の男が逮捕されました。

東京・大田区の多摩川で、評論家の西部 邁さん(当時78)の自殺を手伝った疑いで、TOKYO MXテレビの子会社社員の男ら2人が、警視庁に逮捕され、西部さんの長女は、「2人には申し訳なく思っている」と述べた。

西部 邁さんの長女は、「病院死は絶対にしたくないということで。どうして手伝わせちゃったんだろうと、申し訳なく思っている」と語った。

西部さんの知人で、会社員の青山忠司容疑者(54)と、TOKYO MXテレビ子会社社員の窪田哲学容疑者(45)は2018年1月、大田区の多摩川で、評論家の西部 邁さんの自殺を手助けした疑いが持たれている。

西部さんは、手が不自由だったが、安全ベルトとロープが体につけられ、現場近くの木とつながれた状態だったことから、警視庁は、何者かが自殺を手助けした疑いもあるとみて、捜査していた。

青山容疑者らは、「西部さんの死生観を尊重して力になりたかった」などと、容疑を認めている。
出典;FNN

西部さんは、横浜国立大学経済学部助教授や東京大学教養学部助教授などを歴任し、さらにはケンブリッジ大学に在籍するなど、勉学に励む方だったようです。

そのためか、自身の考えを元に評論活動や執筆活動を行っていたようです。

出典;JCASTニュース

それにしても、今までに、このような事件はあったのでしょうか?

容疑者は、人の死を手助けしたという容疑で逮捕されているようですが、最近ではあまり聞かないような事件のように思います。

恐らく、西部さんの思いを尊重しての行動、選択だったと思いますが、容疑者として扱われているため、複雑な思いになりますね。

容疑者の経歴と顔画像

青山忠司

名前 青山忠司(あおやま ただし)
年齢 54歳
職業 会社員、表現者塾頭
出身校 東京理科大学理工学部

と言うことがネット上では噂になっております。

経歴についてですが、ネットニュースとその他のサイトでは理由は定かではありませんが、多少違うようです。

とくに気になるのが、「表現者塾頭」と言うところだと思います。

これは、西部さんが塾長を務める自らの思想を鍛える場だとのことです。

そこで、青山容疑者は塾頭という色々な人をお世話するお仕事をさえていたとのことです。

さらに、西部さんと青山容疑者は共演し、それが動画として配信されていました。

殺害の動機については、

20年以上お世話になった先生のためにやらなければいけないと思った
出典;日刊スポーツ

このコメントからもわかるように、青山容疑者は西部さんのことをとても慕っていたと言うことだとわかると思います。

そのため、2人は、とても親しく信頼関係を築いていたと言うことなのでしょうか?

窪田哲学

名前 窪田哲学(くぼた てつがく)
年齢 45歳
職業 TOKYO MXテレビの子会社社員

窪田容疑者の顔画像ですが、ネットニュースなどで調べたところ残念ながら、公開されておらず名前のみの公表となっておりました。

しかし、接点としては西部さんが出演していた番組のディレクターを務めていたと言うことです。

これはあくまで憶測になりますが、もしかするとその際に西部さんの物事の考え方に影響を受けて、色々と教わっていた可能性もありますね。

殺害の動機についてですが、

西部先生の死生観を尊重して力になりたいと思った
出典;日刊スポーツ

と言うことでした。

自殺を手伝うほど、西部さんのことを考えての行動だったと言うことなのかも知れませんね。

スポンサーリンク




周囲の声はと言うと・・・。

それでは、今回の事件、並びに犯人の逮捕についてはネット上ではどのような声が上がっているのでしょうか?

と言うように、自殺を手助けしたことに対して、相手の気持ちをくみ取った結果のため「問題」として捕らえることは難しいといった内容のコメントが多くありました。

また、他のサイトでは、

・まさか嘱託殺人罪を知らなかったとも思えないのに、手伝わせてしまったわけで、なんだかやり切れない。生命に関する哲学なり自己決定権があるとはいっても、他人をそこに巻き込んではいけないようには思う。

・自分の最後は自分で決めたいとは言っていたようだけど人に手伝わせるのはどうかと思う。
この二人の人生を壊していいわけない。
出典;ヤフーニュース

・本人の意思による「尊厳死」を認める立法を進めて欲しいな。

・長女コメント心に沁みました

・長女 複雑な気持ち
出典;ヤフーニュース

のように西部さんの行動や長女、そして法律と言った幅広い意見が挙がっていました。

まとめ

1人の人を尊敬している2人の男性が、自殺を手助けしたとして逮捕された事件。

今回の問題は、恐らく国ぐるみで考える必要があるのかも知れません。

普段、逮捕されるというのは自分の思いを優先し、殺害や窃盗などの悪影響を与えると言うことが多くあると思います。

しかし、今回の事件はその人の考えをくみ取った人が逮捕されていると言うことだからです。

それでも、結局のところ手助けをした人たちのその後の人生に影響が出ることは間違いないでしょう。

だからこそ、国全体で「死の自由」はなんなのかを考える必要があるのではないでしょうか。

考えれば考えるほど、とても難しい問題になることは間違いありませんね。

スポンサーリンク